串本町

串本に来たら食べてほしい!本州最南端のパン屋さん パンとカフェ「nagi」【串本町】

 

本州最南端の町、串本町。私の大好きな町です。その串本町市街地から見ると対岸に「紀伊大島」という島があります。この島には様々な魅力が詰まっています。

 

この紀伊大島に串本まで来たら絶対行ってみてほしい本州最南端のパン屋さん、パンとカフェ「nagi(なぎ)」があります。

 

パンとカフェ「nagi」は山小屋風のおしゃれな建物

 

JR串本駅から車で約10分、くしもと大橋を渡って行きます。ちなみにこのくしもと大橋もとても美しい橋で、ぜひお楽しみいただきたいスポットです。スイフトのCMが撮影されたこともあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

1分間の空の旅(ぷち旅)(@konch72)がシェアした投稿

 

電車で来られた方は、駅前から樫野灯台口方面行きバスに乗っても行くことができます。ちなみに「nagi」の前にはバス停がないのですが、「nagi」で降りたい!と申し出ると、止めてくれるそうです。

 

くしもと大橋を渡ると「nagi」までは一本道ですので、真っ直ぐ進むと、左手にお店が見えてきます。一本道なので、迷うことはありませんが、「nagi」に到着までに、移住して来られたと思われるおしゃれ(?)な建物がチラホラ存在するので、間違うことが何度かあるかもしれません。でも店の看板を目印に走ればOKです。

 

車で走っているとこんな風に左手に見えてきます。

 

ちなみに海は近いのですが、高台にあり、かつ草木が覆い茂る位置にあるので、残念ながら海は見えません。。。どちらかというと山の中にあるカフェっぽいです。

 

 

「nagi」のパンはハード系が中心

 

あなたはどんなパンが好きですか?最近はフワフワしたパンも人気で、乃が美のような「ふわふわ」「なめらか」の生食パンなどが流行っていますが、私は噛みごたえがあって、しっとりしたパンが大好物です。いわゆる「ハード系」。この「nagi」もそのハード系を得意としています。

 

お店に入ると、こんな感じで所狭しとパンが並んでいます。この時はお昼過ぎに 行ったので、売り切れているパンもあります。それでも店内は香ばしい香りが漂っていて、次々と追加されているようです。

 

反対側から見た店内。これでパンを売っているスペースはすべてなので、こじんまりしたお店です。かつ、お客さんはひっきりなしに来店しますので、いつも混雑している印象。

 

大人気のパン屋さんなので、行ったときにほしいパンがないこともあります。好みのパンをゲットしたい場合は朝早くに行かれることをおすすめします。

 

ちなみにここにあったクーロンヌというパンですが、結構巨大なサイズだったので、「気になるけど食べれるかなぁ?」と悩んでいたら、目の前で2つあったパンがサクッと売り切れてしまいました。。。

 

併設されているパン屋は「nagi」、カフェは「yuyano」で実は名前が違う(経営は一緒)

 

パン屋の奥には「yuyano」という小さなカフェが併設されていて、買ったパンを持ち込んでコーヒーや紅茶と一緒にいただくことが可能です。ちなみにこの「yuyano」はオーナーいわく、「古き良き喫茶店を目指している」とか。ならば「カフェ」と言ってはならず、「喫茶店」と言わないといけないのかもしれませんね。

パン屋の店内を奥に進むとカフェ「yuyano」の入口があります。

 

4人がけのテーブルが2つほどの小さいカフェなので、空いていればラッキー!です。こちらのカフェ「yuyano」では、黒ゴマサンドやマルゲリータをはじめとするピザが人気です。美味しいパンやピザと一緒にとまったりとした時間を過ごしてみるのもいいかもしれません。

 

カフェ「yuyano」のメニュー

 

営業日と時間はこの通り。何気にパン屋さんで18:00まで開店しているのはありがたいですね。次の日の朝用に買い込んでおくことも可能です。

 

本州最南端のパン屋さん、パンとカフェ「nagi」への行き方(アクセス)

 

串本駅ロータリーから行くと、串本駅前交差点右折>潮岬東入口交差点(42号線を道なりに90度曲がってすぐ)を左折>浅海交差点左折>くしもと大橋>道なりに1km強走って到着です。車で約10分くらいです。

パンとカフェ「nagi」

〒649-3633 和歌山県東牟婁郡串本町大島1158

TEL 0735-65-0065

定休日:月、火曜日